Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
時計
日本全国の天気

-天気予報コム-
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
    訪問リハビリマッサージで寝たきりゼロ!

頭痛について・・・その (群発性頭痛編)
前回、前々回の頭痛のテーマは、みなさん一度は聞いた事があり、

経験がある頭痛ではなかったでしょうか?

その二つ以外に「群発性頭痛」という頭痛があります。

みなさんご存知でしたでしょうか??

知らない方も覚えておくにこしたことはありませんね。。。

まずは、群発性頭痛はどんな頭痛なのかご説明いたします。


【群発性頭痛とは・・・】
ある一定の期間、毎日のように明け方のほぼ決まった時間に起こる激しい頭痛で、

その起こり方が群発地震に似ている為、このように呼ばれている。

激し痛みは、1〜2時間続き、その後自然に治る。

おもに睡眠中に起こる激し痛みの為、眠ること自体を恐怖に感じている方も多い。

特に男性に多い頭痛。

  
【群発性頭痛の原因】
◆血管の拡張説
  この頭痛は、原因が解明されていないが、一般的に頭部の血管が拡張して痛みが生じる
  という説が有力。


【群発性頭痛の見分け方】

◆片側の目の奥に我慢できないほどの激し痛みがある

◆痛みと同じ側で涙がでたり、目の充血、まぶたの垂れ下がり、腫れ、鼻水、鼻づまり
  の症状がある

◆あまりの痛みにじっとしれられない

◆その頭痛を過去に何度か経験している

◆頭痛は数週間〜数カ月間集中して起こる

◆群発期と群発期の間に頭痛のない時期が、数か月〜数年間続く

◆一回の頭痛は数分から3時間程度持続する

上記の症状が1つでも当てはまるようなら、群発性頭痛の可能性があり

【群発性頭痛の対処法】

◆発症時の入浴は避ける
  長時間の入浴は血管を拡張させるために、発作が起こりやすくなります
  発作が起こる群発期には長く湯船につかる事を控え、シャワーで済ませる

◆発症時は禁酒
  群発期は飲酒で頭痛が誘発されるので、この時期は禁酒する
  群発期が過ぎれば飲酒しても大丈夫 
 
※1
 群発性頭痛は発作の回避と痛みの軽減を病院で処方してもらう薬で抑える事ができます。
 なるべくなら薬はのみたくありませんが、群発性頭痛の症状があるようでしたら、
 一度お医者さんを受診してみるのも考えてみてください。

※2
 病院を受診するまえに医師に伝える事をまとめておきましょう。
  ◆一年のうちで頭痛が起こるのはいつごろか

  ◆一年のうちに何回くらい頭痛がおこる群発期があるか

  ◆頭痛の頻度 (1日に〇〜〇回くらい/〇日に〇回くらい)

  ◆頭痛が起こる期間 (〇〜〇週間または、〇ヵ月)

  ◆頭のどの辺が痛むか

  ◆どのような痛みか (痛くてじっとしてられない、目の奥がえぐられるような痛み)

  ◆頭痛以外の症状 (痛みのある側の目が充血する、涙や鼻づまり 等)

病院の診察室に入ると話さなければいけない事を忘れてしまいがちですよね。
(先生を目の前にすると緊張するからでしょうか??)
行く前に言いたい事をまとめてメモなどを持っていくと、病院の先生も色々な情報から
判断がしやすいと思います。

次回は、頭痛の中でも緊急を要する頭痛のお話です。
知っているのと、知らないのでは雲泥の差があるお話です!!

あなたの大切な体と、大切な人の体を守るためにも是非次回お読みください!!

では〜また。
posted by: 院長:井上 浩 | 健康豆知識 | 14:49 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
妻一号さんってまさか二号、三号さんはいませんよね?
いつも分かりやすい健康豆知識ありがとうございます。
この勢いのまま治療の世界に飛び込んでみてはどうでしょうか?

夫一号より
| 板橋のたいよう | 2011/02/22 8:56 PM |









この記事のトラックバックURL
http://blog.rhythm-massa.com/trackback/34
トラックバック