Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
時計
日本全国の天気

-天気予報コム-
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
    訪問リハビリマッサージで寝たきりゼロ!

日本選手権
 こんにちわ、井上です。

一昨日の日曜日に水泳の日本選手権にトレーナーの仕事でいってきました。
写真は競技開始前の選手達が練習を行っている所です。
ホントはレースの写真などを載せようと思っていたのですが、
試合中、写真を撮るには、あらかじめ許可を取らなければいけない事を
すっかり忘れていました。なので、こんな写真しか撮れませんでした。
また、6月に大きな試合がありますので、その時にチャンスがあれば、
今度はもう少しまともな写真をアップしたいと思います(笑)

トレーナーの仕事は、選手達にレース前、マッサージをおこない、筋肉を柔らかくした上で
関節の可動域を広げ、泳ぎやすいよう身体をコンディション整えます。

やる事は、水泳の選手であっても、足が不自由なお年寄りであっても
基本的には同じですね。
ただし、若干のマッサージの仕方や可動域のつくり方は違いますけどね・・・


人の身体は、骨と筋肉で身体を支え、運動できるようになっています。
日々の生活の中で疲労が発生すると、筋肉はかたくなり、それが持続すると関節まで可動域が
狭くなってしまいます。そして、さらに血液循環が悪くなり、血液循環の悪くなったところは
新たな栄養分がこなくなり、かつ老廃物がたまりやすくなり、細胞が病気になりやすくなります。
これは筋肉や骨に限らず、内臓にも当てはまります。

世の中には色々な健康法がありますが、一言でいえば血液循環を良くすることだとおもいます。

それには
・適度に運動するなど、身体を動かしてあげる事
・身体を冷やさず、温かい状態を保つこと
・ストレスをためない事
・脂っこいものや、甘いものをさけ、できるだけ血液をサラサラにしておく事

など、様々な方法があります。
これ以外でも、ヨガや、気功、瞑想することでさえ、血流がよくなります。

皆様もできる事からでよいので、血液循環を良くする事を行い
健康になってくださいね。

肝心の私の担当の選手達の結果はというと、
2人が自己ベストをだしつつも決勝には残れませんでした。
来年こそは頑張ってほしいと思います。

皆様もぜひ一度、生で水泳の大会を見に来てみると、
オリンピックにでるような選手達の泳ぎって、こんなに早いのだと
感動すると思いますよ。
わたしも初めて、メダリストの泳ぎを見た時は、ホントに感動しました。
人間て、こんなに魚みたいに早く泳げるものなんだなと思った事を覚えています。



posted by: 院長:井上 浩 | 水泳トレーナーの活動 | 16:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |